韓国車のヒュンダイが日本に再進出することが判明。

これに韓国人からは厳しい声が殺到していました。

韓国人『日本人がヒュンダイを買うとは到底思えないんだが・・・』
HYUNDAI2
 
ヒュンダイ、日本に再進出か!? 韓国人からは『無謀すぎる』との厳しい声も。

韓国HYUNDAI(現代)自動車が日本市場へ再進出を検討

HYUNDAI2



韓国の自動車メーカー、現代(HYUNDAI、ヒュンダイ、ヒョンデ)自動車が、来年、日本市場に再進出することを検討していると報じられている。

朝鮮日報などの韓国メディアは、日本経済新聞グループの日経BPが発行している「日経ビジネス」のインタビューに応じた現代自動車のチャン・ジェフン(張在勲)社長の発言を紹介。チャン社長は「電動化の波は自動車産業に訪れた100年ぶりのチャンス」とし、「先進市場でありながら最も厳しい市場である日本に進出することを慎重に検討しているところだ」と明らかにした。

現代自動車は、韓国最大手の自動車メーカーで、傘下に起亜(キア、KIA)自動車を持ち、現代自動車グループを形成している。現代自動車グループ全体では年間販売台数700万台後半と、現在、世界第5位の規模を誇る。

1965年の「日韓国交正常化」以降、韓国の現代自動車は日本の三菱自動車から技術提供を受けた歴史がある。韓国初の国産車で、1975年から1985年まで生産された乗用車「ポニー」は、エンジンやプラットフォームなど三菱自動車の車が基になっていた。

傘下の起亜自動車も「日韓国交正常化」以降、日本の「マツダ」の技術支援で成長していたメーカーである。マツダの技術供与で起亜が生産した「ボンゴ(Bongo)」は韓国では「ワンボックス・カー」を意味する一般名詞化したほどだ。

現代自動車はかつて一度、日本市場に挑戦したことがある。2001年に初進出。翌年にサッカーの日韓共催ワールドカップを控え、韓国への関心が高まりつつある時期だった。

当時、「ヒュンダイを知らないのは日本だけかもしれない」と挑戦的なキャッチコピーの下、「ヒュンダイ・ソナタ」や「ヒュンダイXG(韓国名:グレンジャーXG)」などを販売したが苦戦。2010年には日本市場から完全撤退した。日本進出中の約10年間に現代自動車の日本販売台数の累計は約1万5000台にとどまったという。

日本市場では大苦戦した現代自動車だが、海外戦略は大きな成果を上げている。欧州市場では現代自動車と傘下の起亜自動車の今年上半期(1~6月)におけるシェアは7.6%となり、販売台数ベースでBMWグループを抜いて4位となった。これはトヨタ(6.3%)や日産(2.1%)を上回る成果である。年間シェアでは昨年初めて7%を超え、今年はそれを更新する可能性が高まっている。

また、インド市場では今年5月、月間販売実績でシェア1位(35%)を占め、約40年間インドでの販売台数1位だったインド・マルティと日本のスズキの合弁会社「マルティスズキ」を抜いた。現代自動車・起亜自動車がシェア1位となるのは、現代自動車が1998年に現地工場を設立して以来、初めてのことだった。

来年、日本での再進出を検討していることを明らかにしたチャン社長は、前述のインタビューで「日本の社会や経済が環境への配慮をより重視するようになっている上、一人ひとりが周囲の意見ではなく、個人の価値観を重視して商品を選ぶようになっている」と分析。「ブランドに対する抵抗感が低くなっているからこそ、再進出のタイミングとしては最適な時期だ」と語った。

現代グループや現代自動車グループの創業者である故チョン・ジュヨン(鄭周永)氏の孫のチョン・ウィソン(鄭義宣)会長は、日本では電気自動車と水素自動車で勝負できると見ている。スポーツ用多目的車(SUV)の水素自動車「NEXO(ネクソ)」や、クロスオーバーSUV電気自動車「IONIQ 5(アイオニック・ファイブ)」など、多彩なラインナップで日本の消費者に差別化された価値を提供できると自信を見せている。

とはいえ、日本の自動車市場はトヨタ、日産、ホンダをはじめとする自国ブランドが根付いており、そこに分け入って勝負するのは容易ではない。現代自動車の日本再進出が実現した場合、存在感を示すことができるのか、同社の今後の動きが注目される。

現代グループ・現代自動車の創業者チョン・ジュヨン(鄭周永)氏は、死去の2年前の2000年、自叙伝を出版していた。その本で、「21世紀が情報化社会に転換しているが、製造業の役割は変わらず重要であり、日本は脱工業化した他の先進国とは違って、これを守ってきているから力がある」とした。また、「現代グループも知識を基盤とした競争力を強化し『製造業は永遠である』の命題を自ら実践すべき」としていた。

現代グループ、SAMSUNGグループ、LGグループ、SKグループなど、韓国経済を「先進国G8」のレベルに牽引してきた財閥創業者らには共通点がある。かつての統治者だった日本を憎むべき存在とは見ていない。その背中を見て自らを成長させるべき近代化の先輩と認識していた。そして、いつかはその本場の日本でその成長の結果を試したかった訳だ。

現代自動車の日本再進出は、そのような亡き創業者の夢の話の続きでもある。


<W解説>韓国HYUNDAI(現代)自動車が日本市場へ再進出を検討=財閥創業者らの共通点

「ヒュンダイ」が「ヒョンデ」に名前を変えて日本再上陸! 国産メーカーを脅かす「電動車」技術の高さ

HYUNDAI

https://www.youtube.com/watch?v=WXlApZtKIMs
https://www.youtube.com/watch?v=kMYRm91D0QA
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=005&aid=0001501410
https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=005&aid=0001500618
以下韓国の反応↓





・これは成功して欲しい!




・やめた方がいいぞ。これは無謀な挑戦だ。




・日本再進出を誰が決めたのか知らないが、日本人のことをまるで分っていないようだ。




・ヒュンダイはマジで凄まじい勘違いをしている。




・ヒュンダイは昔、ぺ・ヨンジュンを起用したCMを作ったが、それでも日本では売れなかっただろ。






・なぜ日本に再進出するのか?
日本人は日本車に誇りを持ってるんだよ。
日本人にとって韓国製品は中国製品と同じような認識をしている。
家電製品ならまだしも、車は安全が第一だから絶対的な信頼がなければ売れない。
日本人は韓国車を信頼してないんだよ!
日本人のその認識が変化するには、後一世代は掛かると思う。




・ヒュンダイは日本市場を捨てるべきだ!




・日本人は韓国人が中国車を見るような目でヒュンダイを見てるからな。
日本に再進出しても撤退することになるぞ。




・ヒュンダイは日本への未練を捨てろ。
日本人は骨の髄まで自国優先主義者なんだぞ。




・日本人は韓国に対して優越感と劣等感の両方を持っている。
そして日本人は国産製品を好む傾向が強い。
そのことを考えると今回の再進出は非常に厳しい戦いになるだろう。




・日本人はお金が無くて軽自動車を買ってるような奴らだ。
ヒュンダイを買うはずがない。




・日本は地震などで停電することもあるから、EV車はあまり売れないと思う。




・LGの日本での成功を見れば十分な可能性はあると思うけどね。




・日本でヒュンダイが売れない理由は日本人の「同調圧力」のせいだ。
それでもLG家電が売れてる理由は、自動車とは違って家の中にある「家電」だからだよ。
車と違って他人から見られることがないからLGは売れるんだ。




・日本でヒュンダイが売れないのは外車の扱いになり高いからだ。
整備費用や修理費用などが日本車と同等なら可能性はある。




・↑そういう理由もあるだろうが、自動車はブランド力、デザイン、価格、耐久性、サービスなどあらゆる要素が売れ行きに影響してくる。
過去に日本に進出して撤退していることを考えると、相当な努力をしないと日本では売れないだろう。




・アメリカでも韓国車は日本車より耐久性が落ちると認識されてるからね。
購入してから2、3年後の中古車の相場はトヨタ、ホンダに比べると落ちてしまうのが現実だ。




・日本で売れる外車はドイツ車くらいだ。
日本ではアメリカ車ですら売れてないんだからな。
日本人は外車を買うなら一流ブランドの物を買うんだよ。
それ以外の人達はトヨタ車などを買うだろうし、残りの人達は軽自動車を買う。
日本では駐車スペースの問題や税金の問題があり、軽自動車以外の車は販売で不利な面も大きい。




・どうせまたヒュンダイは10年くらい無駄なことをやって撤退するんだろうね。





おすすめ記事↓

韓国製バッテリーを搭載したEV車が世界各国で相次ぎ爆破炎上か!? 海外の反応。

米GM、韓国LG製バッテリーの相次ぐ発火に大激怒か!? 韓国の反応。

ヒュンダイの新車、ドアを閉めただけで窓が粉々になることが判明・・・ 韓国の反応。

ヒュンダイ、爆破炎上やブレーキが効かなくなる事故が相次ぐ! 韓国人大激怒。

アメリカで車上生活者が激増か!? RV車の売り上げが凄いことになってた! 海外の反応。

海外「子供の美少女コンテストは児童虐待だ!」 海外の反応。

なぜ人々はアニメを見るのか? 海外の反応。

日本のジュニアアイドル文化を海外メディアが酷評か!? 海外の反応。

日本で地震が起きた時の緊急地震速報が海外で話題に! 海外の反応。

なぜルイ・ヴィトンは馬鹿高いのに皆買うのか? 海外の反応。

コロナの影響で在宅勤務に嵌ってしまった日本人が続出か!? 海外でも話題に。

海外「日本では挨拶でキスをしたら逮捕される?」 海外の反応。

日本の軽トラは最強の車だった!? 世界で人気急上昇! 海外の反応。

『男らしさ』とは何なのか? 欧米では差別用語だと言う人も!? 海外の反応。

バッテリーが50日間持つスマホ、分厚過ぎて全く売れずに販売終了w 海外の反応。



ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner




(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)