日本の映画『PLAN 75』が海外で話題に!

75歳になると安楽死を選択できる世界を描いた話が海外で注目され始める。

海外『これはとても面白そうな映画だ。世界が抱える問題でもある。』
hqdefault
 
日本の映画『PLAN 75』が海外掲示板で話題になっていました。

F890


この映画は近未来の日本を舞台に、75歳以上の高齢者に死を選ぶ権利を保障し、安楽死を支援する『プラン 75』という制度に人々が翻弄されるさまを描いた作品。

少子高齢化が一層進んだ近い将来の日本。満75歳から生死の選択権を与える制度<プラン75>が国会で可決・施行された。様々な物議を醸していたが、超高齢化問題の解決策として、世間はすっかり受け入れムードとなる
当事者である高齢者はこの制度をどう受けとめるのか?

75歳以上が自らの生死を選択できる<プラン75>。

この映画は日本の高齢化問題や安楽死について非常に考えさせられる話として、海外でも話題になっているようです。


動画


動画

https://www.reddit.com/r/movies/comments/uut1sz/kill_japans_elderly_cannes_film_probes_chilling/
https://www.reddit.com/r/japan/comments/uuzu2i/kill_japans_elderly_cannes_film_probes_chilling/
以下海外の反応↓





・高齢者を安楽死させるのは映画『ソイレント・グリーン』のようだ。

(ソイレント・グリーンは人口爆発により資源が枯渇し、格差が拡大し、60歳になると安楽死させられる世界を描いたディストピア映画)




・映画『Logan's Run』(2300年未来への旅)を思い出したよ。

(Logan's Run(2300年未来への旅)は人口爆発を防ぐために30歳を超えた者は殺されてしまう23世紀の世界を描いたディストピア映画)




・でもこの映画は安楽死するかどうかを自分で選択できるというのが違うところだよね。




・高齢者をどうするか問題について描いた作品は日本では昔からあるよね。
『姥捨て山』の話なんかもそうだよね。




・私は日本の映画『楢山節考』(The Ballad of Narayama)を思い出した。

(楢山節考は山深い貧しい部落の因習に従い、年老いた母を背板に乗せて真冬の楢山へ捨てにいく物語)




・↑その映画は10年以上前に見たけど素晴らしかったよ。




・この映画とは関係ないけど、自分も安楽死したくなったことがある。
私は肺炎になって大変だったんだけど、私の仕事場の上司は咳止めドロップを私の机に投げつけて来たんだよ。




・正直自分が高齢になってアルツハイマーや認知症になったら安楽死させて欲しいと思うよ。




・確かに安楽死が一般的なことになれば、色んな問題が解決するのではと思ってしまう。
もう死にたいと言ってる人を強制的に生きさせるのはとても残酷なことだよ。
でも多くの国では安楽死が合法化されてないから、病気になった人が長く苦しむということが起きてるよね。
私は愛するパートナーともこのような話題について話し合ったことがあるけど、最終的には高齢になったら最後は病院で一緒に手をつないで眠ったように死にたいねという結論になった。
老人ホームに入って一日中椅子に座りながらヨダレを垂らすような生活は送りたくないんだ。




・私もお金がなくて仕事をいつまでもやめることが出来ないという不安に悩んでるよ。
このままだと引退して仕事をやめたらホームレスになってしまうだろう。
私は誰にも迷惑を掛けたくないんだよ。
そして路上で寒さの中ジワジワと弱って死ぬも嫌だ。
かといって自殺するのも怖いんだけどね。




・日本は最近子供が減っていて高齢者ばかりが増えていて、世話をする人が減ってるんだよね。




・自分はこの映画を見ていないから良く分からないけど、日本では最近高齢者の割合が増えているそうだね。
子供を産む人が減ってるのが根本の問題なんじゃないかな。




・日本の問題は若い人達が働き過ぎで高齢者を支援するお金も時間もないことだよ。




・高齢者になると世話をしてあげる人が必要と言うけど、必ずしもそうとは限らない。
高齢者の中には元気で身の回りのことをなんでも出来る人も多いからだ。
例えば同じ70歳でも車椅子に乗ってる人もいれば、とても元気な人もいる。
つまり重要なのは健康なんだよ。
だから高齢者の健康状態を向上させることで支援が必要になる人が大幅に減る可能性がある。
そして健康なら働き続けることの出来る人も増えるだろう。




・日本は移民を受け入れれば、すぐにその問題を解決出来るだろうに。
日本人が移民受け入れを許容することさえ出来ればね。




・↑日本は昨年たった70人の移民を迎え入れたそうだ。




・日本人は移民を大量に受け入れることは望んでないんだよ。
日本人は移民を受け入れて人口を増やすくらいなら、人口が減少しても良いと思ってるんだからね。




・ちなみにほぼすべての先進国の出生率は人口増加の基準を下回ってる。
現在それらの先進国が人口を維持出来てるのは移民を入れて誤魔化してるからだ。
実はこれは日本だけでなく世界的な問題なんだよ。




・日本の出生率も低いけど、実はアジアの中では高い方だったりするんだけどね。

(現在アジアの国々も日本を追い越す勢いで少子化が進行しているそうです。こちらはそれを報道した海外メディアのニュース↓)

ASIA





・実は日本の出生率は世界の他の先進国と比較して特別低い訳でもない。むしろ平均的というレベルだ。実はイタリアやフィンランドのような国の方が日本よりも低かったりする。
ドイツとイギリスは移民を入れまくったから出生率が少し高くなってるけどね。
そして出生率ばかりが注目される傾向があるけど、日本の問題は平均余命が伸びていることにもあると思う。だって日本人の平均寿命は世界一とも言われているくらいだからね。
現在イタリアも日本の後に続く状況になってるよ。

(イタリア人口、今後50年で20%減 )




・マジでこれは日本だけの問題じゃないよ。
これから海外でも団塊の世代が一斉に退職して行き、労働力不足が起こるとも言われている。
実際に航空会社のパイロット不足が世界的に問題になっていたのもその影響だ。
高齢者の生活の良し悪しは若い世代の生産性によって変わって来、そして高齢者がどんどん増えてしまうと、国の財政状況は持続不可能になってしまうだろう。




・このままだとアメリカもインフレで老人を安楽死させるようになると思う。




・私は高校で、日本の70年代の小説「TheTwilightYears」(恍惚の人)を読んだんだけど、この話は高齢者人口が増え始めた日本の問題や日本の介護問題について書かれた話なんだ。
これは今の日本が抱える問題を先取りしていた話でとても興味深かった。
日本の文化や歴史に興味のあるは是非読んで欲しいな。




・ちなみに日本の作家、筒井康隆の「銀齢の果て」という小説があるんだけど、これは高齢者が一定の年齢に達したら、バトルロワイアルによる殺し合いが行われ、そして最終的にその戦いで生き残った人だけがそのまま生きられるという凄い話なんだ。

(『銀齢の果て』は増大した老齢人口調節のため、ついに政府は70歳以上の国民に殺し合いさせる「老人相互処刑制度(シルバー・バトル)」を開始した!という話です。 )





・筒井康隆の「銀齢の果て」は完全に老人版バトルロワイアルだよ。
ブラックユーモア好きの人は絶対好きだと思う。




・老人版バトルロワイアルとか見てみたい(笑)





おすすめ記事↓

【スイス】安楽死マシンを合法化か!? 海外の反応。

外国人「ゲームキャラがやられると自分の血液が減る装置を開発する!」 海外の反応。

【米】末期ガンの29歳女性が安楽死を選び全米で大激論が勃発! 海外の反応。

バチカン「安楽死は自殺だから絶対にダメ!」 海外の反応。

安楽死は認めるべきか? 海外の反応。

伝説のクソゲーのあまりの難易度に1面すらクリア出来ずに外国人が大激怒(笑) 海外の反応。

日本人の発想力凄過ぎ! 何だこのスキー動画は!? 海外の反応。

全盛期のシュワちゃんのトレーニング風景が凄い! 海外の反応。

アニメの抱き枕に嵌ってしまった人達の末路が酷いと話題に! 海外の反応。

アメリカの悪質ナンパ師「日本の女はチョロい、簡単に白人について来る!」 海外から批判殺到。

日本ではご飯粒を少しでも残したらマナー違反って本当!? 海外の反応。

外国人「日本のメダルゲームで大勝ちして大変なことになった!」 海外の反応。

日本の族車のセンスに世界が驚愕w 海外の反応。

ポーランド『くまのプーさんは変態だ!下半身丸出しじゃないか!』 海外の反応。

日本のヨドバシカメラが素晴らし過ぎる! 海外の反応。


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner




(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)