アメリカに建てられたキング牧師の銅像に世界から賛否両論の声。


海外「見る角度によって巨大な男性のアレを手で持ってるようにしか見えない・・・」
Dwwww111
 
アメリカに設置されたキング牧師の銅像が大炎上、その理由に世界が大爆笑。

キング牧師夫妻の新たな像が物議醸す ボストン

アメリカでキング牧師とその妻をたたえる像が公開されるも、そのデザインが物議を醸しているようです。
この問題の像はキング牧師が64年にノーベル平和賞を受賞した後、夫妻が交わした抱擁の場面を表現したとのことですが、見る角度によって「男性のアレを手で持ってるようにしか見えない」「気持ち悪い」「これは駄目だろ」「性行為を連想させる」などの批判が相次いでいるそうです。
ちなみにこの銅像は製作費に1000万ドル(約13億円)以上も掛かってるとのこと。

問題になってる像がこちら↓


WWW13


WWWW11


WWWWW12


The-E


https://www.dailymail.co.uk/news/article-11636413/MLK-Jr-statue-Boston-receives-mixed-reviews.html
https://www.dailymail.co.uk/news/article-11638541/Cousin-MLK-Jrs-wife-Coretta-Scott-King-blasts-divisive-new-10m-Boston-sculpture-honoring-icon.html
https://www.dailymail.co.uk/news/article-11644463/MLK-assassinated-government-says-relative-civil-rights-icon.html
https://www.youtube.com/results?search_query=Reverend+King%E3%80%80bronze+statue
以下海外の反応↓





・クソ笑ったw




・どうしてこうなったのか・・・




・こんなの面白過ぎるだろ(笑)




・これはダメだろ。
完全にアウトな奴だと思ったよ。




・見る角度によってはかなりヤバイね




・完全にアレを手で持ってるようにしか見えないんだが。




・巨大な排泄物を持ってるのかと思ったわ・・・




・もしかして狙ってこう見えるようにしたの?




・本当に気味が悪い。




・気持ち悪い、取り壊すべきだ。




・キング牧師を馬鹿にするな!




・これはデザインが悪いな。
なぜこうなることが分からなかったのか?




・これを作るのに1000万ドル(13億円)以上も掛ったのかよ・・・




・実際の製作費は100万ドルだろ。
残りの900万ドルは丸々儲けになってそう。




・なんで頭がないのか・・・




・なんで腕だけなんだよ。
顔がないと誰の像なのか一目で分からないじゃん。




・10億以上もの大金を使ったのに顔すらないなんて。




・もうジョージ・フロイド像の隣に設置したら。

JYOq1






おすすめ記事↓

カナダの芸術家がキリスト像を修復した結果・・・まるで悪魔のような見た目にw 海外の反応。

スペインの伝統的な彫刻、またもや修復でメチャメチャになってしまうw 海外の反応。

カナダの女性ニュースキャスター『胸の谷間を見せつけるな!』というクレームに大激怒! 海外の反応。

日本のシラタキ、海外で最強のダイエットフードとして紹介されてた! 海外の反応。

日本人はステーキにワサビをつけて食べるのか!? 海外の反応。

日本の回転寿司は世界最高のファストフードだ! 海外の反応。

アメリカでピザの天ぷらが人気になり始めるw 海外の反応。

海外で寿司の天ぷらが大人気になってることが判明! 海外の反応。

ハンバーガーを丸ごと揚げて食べるアメリカ人に世界が驚愕w 海外の反応。

日本の鉄道会社のサービスに海外から驚きの声! 海外の反応。

日本では4ℓサイズのウィスキーが売ってるって本当!? 海外の反応。

ボウリング場で死にかけた男性の映像がヤバイ! 海外の反応。

地球平面説主義者「日本が真珠湾攻撃を行ったルートがこれだ!」 海外「そんな馬鹿な(笑)」


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner




(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)