韓国でマンションの駐車場などにテントを建てる人達が登場し国民から怒りの声が殺到か


韓国人「この国は常識のない人間が増えている!」
todayy66


 
韓国で駐車場にテントを建てる人達が激増して問題に!

df020b3a-fc41-4c


マンション地下駐車場に巨大テントが…中で生活?人がいた形跡が 勝手に設置で賛否両論 韓国

韓国のSNSに投稿された、駐車場に設置された巨大なテントが物議を醸している。

大きなテントが設置されていたのは、韓国国内にあるマンションの地下駐車場。

このマンションの入居者でもある投稿者は、当時の状況について、「地下駐車場に車を見に行ったところ、大きなテントが張られていました。圧倒的な大きさで、わたしは何かの見間違いではないかと思いました」と説明する。

テントは1台分の駐車スペースに設置されているが、よく見ると、隣のスペースにはみ出している。さらに、テントの中には人が滞在したような形跡も残されていた。

投稿者は、「テントの中には寝袋もあったし、蚊取り線香をたいた形跡まである。テント周辺は蚊取り線香のにおいがすごい」と語った。

実は韓国では、同様のケースが繰り返されている。

2022年7月には、車を覆うほど大きなテントがマンションの駐車場に、2022年8月にはマンション内にある公園の遊具を使って、テントを乾かす様子がとらえられた。

ソウル市民は、「責任意識のない人たちがする行動だと思う」、「自由でいいと思う。テントを張ろうとすれば、どこにでも張れる社会の雰囲気がいい」、「共用空間は誰もが利用するところであり、みんなのため自分勝手な姿は見せない方がよさそう」などと話した。

賛否の声が上がる駐車場のテント。多くは否定的な意見だった。


マンション地下駐車場に巨大テントが…中で生活?人がいた形跡が 勝手に設置で賛否両論 韓国

KOKU44






https://www.youtube.com/watch?v=4lDkbKTwR8Y
以下韓国の反応↓




・駐車場で一体何をやってるのか。




・駐車場でキャンプかよ(笑)




・常識のない人間が沢山いるようだ。




・これはテントを乾かそうとしていたのでは?




・テントを乾かすことが目的なら日の当たるとこに干すべきだろ。
それに事情があったのならせめてメモを貼り付けて置くなどするべきだった。




・週末にテントを使って濡れて乾かそうとしていたのなら、せめてメモ書きなどを貼っておくべきだろうと思ったけど、まさか蚊取り線香まで置いてあったとは・・・




・テントを乾かそうとしていただけなら蚊取り線香なんて置かないだろ。
それにテントの中に寝袋もあったそうじゃないか。




・これは駐車場にテントを建てて暮らしてたってこと?




・家を追い出されたのかな。




・蚊取り線香が置いてあったのは火事が起きる可能性もあるし問題だ。




・この国は駐車場でテント暮らしする人まで登場したのか。




・アメリカみたいだな。




・駐車場はキャンプ場ではない!




・地下駐車場なんて空気も悪いのに・・・




・駐車場の管理事務所は何をやっているのか?




・警察に通報するべきだと思う。




・これをやってるのは中国人じゃないのか?




・韓国は中国化しているようだ。




・こういうのはテントの中に犬のフンでも投げ込んでやればいい。





おすすめ記事↓

韓国の機械式駐車場は車が落下して廃車になることも!? 韓国の反応。

日本の駐車場って車の中で過ごしてる人が多くない?彼らは一体何をしてるの? 海外の反応。

アニメでよく見る「あっかんべぇ」ってどういう意味なの? 海外の反応。

日本人はなぜ「愛してる」と言わないのか? 海外の反応。

太り過ぎて自宅の2階に上がれなくなった外国人のドキュメンタリーに世界が唖然w 海外の反応。

アメリカ人「デブになり過ぎて自宅の風呂に入れなくなったw」 海外の反応。

海外メディアが日本の「ひきこもり」を特集! 世界からコメント殺到! 海外の反応。

日本人「外国人の日本語タトゥーが酷すぎる!」 海外の反応。

日産の昔の車『エスカルゴ』(カタツムリ)に外国人が驚き! 海外の反応。

百田尚樹氏「日本の電車でハングルを見ると吐き気がする!」 韓国人「我々も日本語を見ると吐き気がする!」


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner


(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)