中国で行われていた昔の刑罰「死ぬまで放置」がヤバイと話題に!


海外「これは相当苦しいな・・・」
スクリーンショット 2024-05-20 153920



 
その昔中国で行われていた刑罰が恐ろしいと話題に!

路上で木枠の中に閉じ込められて「死ぬまで放置」されるという刑が海外掲示板で話題になっていました。

スクリーンショット 2024-05-20 153920


https://www.reddit.com/r/SnapshotHistory/comments/1cv3vvk/in_1930s_china_a_murderer_was_publicly_caged_in_a/
https://www.reddit.com/r/SnapshotHistory/comments/1cv3vvk/in_1930s_china_a_murderer_was_publicly_caged_in_a/

以下海外の反応↓





・この刑は最終的に喉が渇いて死ぬんだろうな。




・この刑については以前にもどこかで見たことがあるけど、この写真のケージ以外にも体をひん曲げた状態で拘束するなどいくつものバリエーションがあるんだよね。
時には苦痛を伴う姿勢にして放置したり、足を切断する場合もあったようだ。
さらに家族や友人にパンや水の提供を許すケースもあったみたいだね。
でも最終的には脱水などで死んでしまうようだけど。

スクリーンショット 2024-05-20 155514


スクリーンショット 2024-05-20 155532





・食べ物などを与えることが許されたのは長期間苦しめる為だろうか?




・食べ物も水も与えなけれ人間は通常3日~5日で死ぬからね。
人間は物が食べられなくても水があれば2週間~3週間は生きられる。
その時の健康状態や体重によっても多少変わってくるけどね。




・これは季節や天候によっても状況が変わってくるだろう。




・↑確かにそう思う。
中国の気候がどんな感じかは知らないけど、暑い日にこの状態でずっと放置されるのは相当苦しいだろう。もちろんその逆に極寒の日に放置されるのも苦しいだろう。




・これはこの付近を通る通行人に対する罰のようにも感じる。
死にそうになって苦しんでる人を目の前にして何もできないんだからね。




・これって排泄はどうするの?




・↑垂れ流しだろ。




・このような刑があっても犯罪の抑止にはならなかったのか。




・この現代でも殺人犯などはこのような刑にするべきだと思うけどな。




・この刑をニューヨークでもやろう!




・この画像の高画質版が見たい。
この人はとてもハンサムに見える。




・この写真の人は中国人に見えないんだけど。




・↑欧米系の人に見えるな。




・この写真の人はカナダのトルドー首相にソックリだ。

スクリーンショット 2024-05-20 154307


04t





・なぜ彼はジャスティン・トルドーに似ているのか?
中国共産党が彼を嫌っているのは知ってるけど、これは少しやり過ぎでは?





おすすめ記事↓

日本の『懲役30日』というドラマが恐ろしいと中華圏で話題に!

外国人「ギロチンってかなり人道的な処刑法だったと思わない?」

昔のヨーロッパで女性にやってた拷問が酷過ぎる! 海外の反応。

アメリカの極悪性犯罪者、懲役3000年の刑を言い渡される! 海外の反応。

アメリカの車泥棒、盗もうとした車がマニュアル車で運転できず逮捕されるw 海外の反応。

アメリカ人、ついにチップ文化にブチギレ始める(笑) 海外の反応。


オーストラリア人が建てた家が酷過ぎると海外で話題に! 海外の反応。

アメリカで末期ガンの29歳女性が安楽死すると動画で公開し全米で大激論が勃発! 海外の反応。

バチカン「安楽死は自殺だから絶対にダメ!」 海外の反応。

安楽死は合法化されるべきなのか!? 海外の反応。

ベトナムの実写版しずかちゃんが超カワイイと海外でも話題に! 海外の反応。 

伝説のクソゲーのあまりの難易度に1面すらクリア出来ずに外国人が大激怒(笑) 海外の反応。

最近の女性向け抱き枕が凄いと海外で話題に! 海外の反応。

世界的有名人となっていたザブングルの加藤氏! 海外の反応。

日本の無印良品の「爪切り」が海外で大絶賛されてた! 海外の反応。


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner


(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)