VFR1200FとMotorrad Navigator vで迷子

日本全国駆け巡りたい!

オイル交換

4月29日にエンジンオイルを60,698キロで交換しました。

前回が56,640キロで交換したので、4,058キロで交換です。

このレッドバロンの最高級エンジンオイルは、いろいろと
悪評を聞くことも多いエンジンオイルですが、それでも
エンジンが動くのに最低限必要なオイルの品質をクリアー
しているのは、これまでの運用実績からも評価できます。

ただ、交換しても何の感動もなく変えた事すら忘れてしまう
ほど、変化がない事が悪評の原因なのでしょうか?

前回の交換日を調べると、2018年07月13日なのに驚いた。

ブレーキメンテナンス

今年は曜日の並びが良く例年になく10連休と長いGWが待っていますが、
私は勝手に11連休にしました・・・なにか?

さて、長期休暇を前にして59,523キロでブレーキ周りのメンテナンスを
いくつか実施しました。

・クラッチフルード交換
・ブレーキフルード交換(前のみ)
・キャリパー揉みだし
・名前が分からないゴムパーツ

マスターシリンダーの中のゴムのパーツがフニャフニャになっていたので
交換することにしました。(ゴムの癖に意外に高いっす。)

交換等しても、特に印象は何も変わりませんが、メモメモ。

今年も噴火した西に向かって、観光で復興を支援してきます。

ファイナルギアオイル交換

58,460キロにて、ファイナルギアオイルを交換しました。
前回の交換が31,700キロでしたので、約17,000キロで交換です。

しかし、このオイルはメーカーが頻繁に代えなくても大丈夫と
言っているのに、なんとなく気持ち悪くて過剰整備してます。

なぜこれほど長くVFRに乗っているのか?

パニアがあって、長距離ツーリングが便利なのもありますし、
シャフトドライブでチェーンメンテがないのもお気に入り。

でも、最大の理由が転倒がないこと。

これまで最低1度は立ちごけなどでカウルに傷が付いたりして
買い替える気になっていたのですが、このバイクに乗り変えて
からは立ちごけすらありません。

無転倒で10万キロ目指しましょう!(たぶん嘘になる。)

電熱ベスト3

今日も常夏の房総を走って来ましたが、凍結もなく快適に走れました。

さて、HenryBeginsの電熱ベスト(型遅れ)ですが、晴天に恵まれ日中
VFRの温度計が表示する気温15度では背中が熱いほどです。(高設定)

Youtubeでホワイトベース二宮祥平氏も絶賛していますが、オンオフに
よらず、このベスト自体が普通に暖かいんですよ。(笑)

<今日の服装>
・ストレッチ機能付きの裏起毛のヒートテックみたいなの。
・ストレッチ防風のインナー。 (どちらもTシャツみたいな厚さ。)
・ミドルにこのテラヒート
・アウターはクシタニのゴアテックスのやつ。(ダウンは外しました。)

最低気温5度から15度まで寒暖の差がありましたが、寒くありません。
 →帰宅時高速道路を書けない速度でも、全く問題ありません。

ちなみにバッテリーが2つ搭載できますが、並列接続で同時に減って行くのかと
思いましたが、右腕側が先に減りバッテリーがなくなると左腕のバッテリーの
利用を開始するようです。
 →バイクにUSB充電口を準備すれば、走行しながら予備を充電可能。

今日も6時間ほど走りましたが、右側がなくなっただけで左側は使っておらず、
バッテリー1台では不安が残りますが、2台あればどれだけ走っても大丈夫。

(着ぶくれしないので)凄く気に入りました。 にやり。

バッテリー容量は、Anker10,000を2台です。

お年玉

今更ながら、明けましておめでとうございます。

さて、お年玉は貰えそうにありませんが、JRPのショートを
購入しようと思ってお店で試着してみると、Henly Beginsの
グローブ
が凄く良い!

安くなるのを期待して年明けのバーゲンで買いましょう!
 →そんなのあるのか?

随分と長い間利用していない2000円の割引券があったので、
ライコランドへ向かいましたが、お目当てのグローブがない。

涙目になりながら、他のグローブを試着していると、ん?

JRPは親指が少し長くて嫌でしたが、これはJRP製だけど
親指の長さも許容範囲内です。

バーゲンなんてなかったけど、良い買い物ができました。

そう言えば遠い昔に一度だけアライのヘルメットを買いました。
その時もアライとこの会社のコラボだったのを思い出した。

新しいグローブは手にピッタリで、とっても気に入りました。

電熱ベスト2

週末に購入した電熱ベストの純正バッテリーもテストしてみました。

同じく温度を「強」の設定で、何時間利用できるでしょうか?
結果は予想を大幅に下回る「約2時間」しか持ちませんでした。

となるとankerのバッテリーと、合計して9時間半しか持ちません。

実際のツーリングでは午前中は「強」で運用し、日差しのある日中は
「中」、そして帰宅する夕方は再度「強」にすると思われ、9時間半
よりも、少しゆとりがある気がしますがそれでもギリギリです。

車体から電源を取りケーブルを気にするのは嫌なので、バッテリーの
追加となると思いますが、そもそも実走行を行っておらず、「中」で
利用する場面があるのか?

黙って予備のバッテリーを買いましょう。 とほほ。
今何人?
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
livedoor 天気
  • ライブドアブログ