2005年07月23日

トラックバックのあり方

トラックバックって何ですか?
私のブログにトラックバックするブログがあります。
私の文章を引用してコメントしています。
この事を私に通知するためにトラックバックしています。
そのブログに訪れた人は、そのブログと私のブログを行き来することができる。
これは正しい!

私の文章を何の引用もせず、私のブログにリンクを張る事も無く単にトラックバックする失礼なブログもあります。
これって単純に集客のための逆リンクです。
私のブログに訪れた人はトラックバック辿ってそのブログに行くけど一方通行。
私のブログへ戻ってこれない。なんて失礼なトラックバックだろう。
今後、そんなトラックバックは削除します。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/zzrabc001/28721286
この記事へのトラックバック
いつも見させて貰っているたばこのあれこれさんのブログで、トラックバックについて少し揉めた事に関して書かれていました。 直接記事を見て貰うのが一番早いのですが、簡単に言うと「私の記事にコメントする記事を書いてその事について通知するトラックバックするのは正し.
トラックバックの私の考え【The Wind of Blessing】at 2005年07月29日 05:11
この記事へのコメント
どうも、こんばんわ。
これってタイミング的に私のブログを言っているんですかね(^^;;
確かにトラックバックの本来の意味は「リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組み」ですから本文を引用していなければ、本来の意味とは違うことになります。
ただ、「本来の意味と違うこと」が「失礼なこと」となると私はどうかなぁと思うのです。私は自分で作っているまったく別のブログで好きなアーチストなどを他の人たちと文章を引用することなく、お互いにトラックバックしあっていたりしてそれがスタンダードになっています。続く→
Posted by cleanair at 2005年07月23日 22:40
つづき
ですので共通の話題であれば、引用せずともトラックバックって良いんじゃないかなぁと思うんですけどどうでしょうかね。「一方通行」ということですが、そのために「トラックバック返し」という言葉もありますし、それでお互いにリンクが出来るじゃないですか。
禁煙などについて方向性が近いので、お互いのトラックバックが行き来することで双方いろいろな方に見てもらえると思うんですけど(^^;;
Posted by cleanair at 2005年07月23日 22:40