トーシンで弾を買ってきました
image


僕「こんにちは」

店員さん「いらっしゃーい」

僕「球を下さい」

店員さん「何番?」弾薬ロッカー開けつつ

僕「十二番の九号を下さい」

僕「安くて当たる弾を下さい(笑)」

店員さん「ん~…当たるのは、腕だよー(笑)あ…あれ汗」


「あれ?」

「九号散弾ないな(笑)あれ」


説明しよう

幾ら銃砲店といえども、店舗に置ける弾の数は、限りがあり各種弾には、銘柄や球の種類(散弾やスラッグ)ライフルの弾やなんかもあり店頭に内場合もあるのである(倉庫(別の場所)に在庫しており適時店頭に出してきている)

僕「え(゚◇゚)ガーン」

僕(内心)「あ~電話してからくるんだった」

店員さん「あっ奥に有ったよ、隠れてた(笑)」

僕「良かった~500下さい」

店員さん「まいどありー」

よーし(笑)準備は、ととのった後は、射撃にいくだけだ(笑)image

↑このページのトップヘ