ウクレレを買う前に、コレを読め!

2016年6月、3100円のノーブランド中華ウクレレを買ってウクレレ独習を開始。7月、5800円の中華ウクレレ Kaka KUS-70 を購入。そして 8月、ついに定番 Kala KA-SLNG をハワイから個人輸入! ウクレレにハマった tiger22の最先端 ウクレレ入門日記です。(*^_^*)

「ウクレレは湿度が約 50% の周辺環境を必要とします。湿度が 35% を下回るか、65% を超える場合、加湿器や除湿器を使って下さい。」

これを書いている今現在、私の部屋の湿度は 30% です。ウクレレにとっては乾燥し過ぎです。部屋の EMPEX 湿度計は「風邪注意」と言っていますので、人間にとっても乾燥は良くないようです。

それでいて、梅雨には湿度が 80% を越えるんですから、日本の湿度はかなり極端に変化すると言えます。以前から、「ビギナーには合板のフェイマス・ウクレレが良い」と推奨されてきましたが、その理由の 1つが日本の気候にあることに、私は今になってやっと気づきました。

ということで、引き続きラミネート(合板)ウクレレに注目しています。何と言っても、価格が安い上に温度や湿度変化に強いのが魅力です。ABS などのプラスチック製なら、風呂の中でも使えて最高ですけど、音までがプラスチッキーになるので、これは私的にはナシです。

ということで、フェイマスも気がかりですが、それよりも注目しているのが HPL(ハイプレッシャー・ラミネート)のウクレレです。HPL といえばマーチンです。例のメキシカン・マーチンですね・・・。(^_^)


以下は初めてご覧いだいた方へのご案内です。

1. 初めてウクレレを購入しようと思っている方は、「ウクレレ購入ガイド」をお読み下さい。

2. 2本目、3本目のウクレレを購入しようと思っている方も、まずは「ウクレレ購入ガイド」をお読み下さい。

3. 完全チェック済みで、完全調整済みの弾きやすいウクレレが欲しい方は、「Hawaii Music Supply」から購入されることをお勧めいたします。

4. 最後に、ウクレレは信用できるお店から、信用できるブランドの製品を買いましょう。


みなさんは、MartinEnya のウクレレで使われている新素材、HPL(ハイプレッシャーラミネート)について、正しく理解されているでしょうか?

私は最近、HPL(ハイプレッシャーラミネート)に興味を持ち始めたのですが、HPL がどんなものなのか、正直言ってよくわかりません。
楽器販売店や通販業者のウェブサイトで、HPL(ハイプレッシャーラミネート)という言葉はちょくちょく見かけますが、その意味を説明してあるところはほとんどありません。
 
そこで、「ハイプレッシャーラミネート」というキーワードで Google 検索してみました。結果は? とても面白いですから、以下に列挙してみましょう。(^_^)


HPL(ハイプレッシャーラミネート)とは・・・
木くずを集めて固めた集成材
薄い突板と樹脂を高圧縮でラミネートしたメラミンよりももっと高耐久の新素材
ギター製作過程で出る木の削りかすカーボンと練り合わせて高圧プレスをかけて板にしたもの
木の薄板を何層も高圧で圧着した新素材
おがくずを高圧でかためたもの? MDFの高級品なのかな?
・ 特殊圧縮合板
ギターを作る過程で出た廃材を粉にして固めて作ったとかいう話である
工場で出る廃材を特殊加工した合板


「特殊圧縮合板」なんてのは論外としても、いや~、実に様々な説明がされています。中には、私のような素人さんが書いたブログの説明もありますから、あまり当てにはなりません。
玄人さんの説明なら、もう少ししっかりしているかもしれないと思い、さらに調べてみました。

トーヨーキッチン&リビング株式会社http://www.adf.or.jp/up_pdf/1332463149-612446.pdf):
「ハイプレッシャーラミネートとは高圧で処理された化粧板で、耐衝撃性、耐熱性、耐水性に優れ、キッチンのような過酷な環境に適応する理想的な材質です。」

Martinが開発したHPL(ハイプレッシャー・ラミネート)という新素材。木材を加工した時に出る削りかすをカーボンと混ぜ合わせ、高圧で圧縮した材です。


最後に真打ちの登場です。マーティンギターの日本総代理店、黒沢楽器店の福岡 司さんは、ラジオ放送? で次のように話されていました。(http://www.asahi.co.jp/50th/fukuoka2.html

手塚(司会者)「マーティン社は以前から森林保護に熱心に取り組んでいらっしゃいますが、どういう活動されているのですか?」
福岡「98年と99年に新しい材を使って研究を始めました。それで作られたのが今でも人気ですが、ハイプレッシャーラミネートという、木の繊維を用いて特殊な圧縮合板を作りました。」


ご覧の通り、黒沢楽器店以外の説明は、どれもこれもダメですね・・・。その黒沢楽器店の説明にしても具体性がなく、何のことかよくわかりません。
私が調べた範囲では、日本語のインターネットで HPL(ハイプレッシャーラミネート)に関する、キチンとした説明には出会えませんでした。

偶然、英語サイトでわかりやすい説明に出会えましたので、以下に翻訳して掲載します。
---------------

What HPL is?

High Pressure Laminate(ハイプレッシャーラミネート)、略して HPL は、ラミネート(laminate、積層板)あるいは合成板(synthetic plate)とも呼ばれています。High Pressure Laminate (HPL) は、紙パルプ(paper pulp)とフェノール樹脂(phenol resin)を組み合わせたもので、メラミン樹脂(melamine resin)の固い表層を持っています。

HPL は、いくつかのレイヤー(層)で構成されています。透明な合成樹脂の最上層(メラミン)の下に、デザインされたカラーの装飾を印刷した紙のレイヤー(層)があります。その次に、フェノール樹脂含浸クラフト紙のいくつかの層があります。これらを組み合わせたものに高温高圧がかけられて、厚さ 0.7mm の硬質クラッディングプレートに圧縮されます。この HPL の最上層はいろいろなタイプがあり、パネル厚もいろいろの厚さにすることができます。

---------------

私は次のように理解しました。

要するに、HPL は基本的に 3層構造のプラスチックです。
第 1層(表面)は、透明なメラミン樹脂で、これは第 2層の「木目を印刷した紙」を保護するためのものです。
第 2層は、ソリッドウッドの木目を印刷したシート(紙)で、装飾の部分です。
第 3層が HPL の本体です。フェノール樹脂含浸クラフト紙の層をいくつも重ねたもので、何層まで重ねるかで HPL 板の厚さが決定されます。

以上の私の理解が間違っているかもしれませんが、少なくとも「木くず」や「おがくず」を固めたものではありません。紙と樹脂(プラスチック)で作られてるので、これは合板などではなく、プラスチックのラミネート(積層板)に近いと思います。

ところでイシバシ楽器さん、御社の説明を信じて騙された善良な顧客やユーザーが、たくさんいるのではないでしょうか?・・・。
そして、「HPL はMartinが開発した」というのは、本当ですか?




---------------

02-25-2017, 05:39 PM
Nickie:

Mim's が一番良いです。私は Uke Republic からも買います。Mainland はサービスも素晴らしいです。
中国製が嫌いでないなら、Kala も悪くありません。私は Kala を 3本持っていますが、どれも素敵なウクレレです。



02-26-2017, 02:31 AM
strumsilly:

私は Islander AT-4 を持っていて、これは私のお気に入りのテナーの1つです。私は他に Collings、Martin、Koaloha を持っています。これらは非常に平凡なウクレレですが、軽くて私の好みの 1.5 インチのネック幅で作られています。私はケースなしで、約150ドルで買いました。HMSとAmazonでは在庫切れです。




02-26-2017, 03:45 AM
hendulele:

私は Ohanas、Fluke、KoAlana、そして Islander を持っています。理由はそれぞれ違いますが、どれも素晴らしいウクレレです。私の初めてのウクレレは Kala 8弦テナーでしたが、それは私の演奏技術レベルを越えるものでした。もし新品のウクレレを買うなら、調整してくれるお店から買うように強く推奨致します。米国に住んでいるなら、Mim か UkeRepublic か HMS が良いでしょう。米国以外では、英国の Southern Ukulele Store が非常に良いと聞いています。とにかく、調整されたウクレレを買うことが一番です。

【所有ウクレレ】

KoAlana KCA- 0010 mahogany concert <VBG>
Ohana PCK-25G pineapple mahogany concert
Ohana CK-50WG concert (solid cedar top, willow back/sides)
Ohana Vita concert
Martin 0XK soprano <yowza>
Ohana SK-35G solid mahogany gloss finish soprano
Fluke natural concert <BG>
Firefly maple concert banjolele <yee-haw!>
Islander MAT-4 spalted maple tenor



03-04-2017, 06:41 PM
sculptor:

私は Kala をお勧めします。私は妻のために、HMS から Ziricote Kala Soprano を買いました。本当にスイートです。これはラミネート(合板)ですが、外見も音も合板とは思えません。



03-07-2017, 09:37 AM
GmanJeff:

エントリーレベルの Martin が、セール中です。

---------------

以上でこのスレッドは終了です。



メトロノームが欲しくてインターネットを見ていて、面白いものを見つけました。Aroma AMT-703E です。今使っているチューナーも AROMA ですから、AROMA は信頼しています。迷うことなくその場で購入しました。送料無料で 1450円でした。

170302_1 AROMA AMT-703E

 AROMA AMT-703E多機能チューナーメトロノームチューナーHygro Thermoメーター

この Aroma AMT-703E のビデオをネットで探しましたが、発見できませんでした。代わりに類似の旧製品 Aroma AM-703のビデオがありました。このメトロノームなら、ウクレレの練習に普通に使えそうです。
 

Aroma AMT-703E はメトロノーム、チューナー、温度計、湿度計の 4つの機能を持っています。どれも弦楽器の所有者にとって大切な情報ばかりです。この 4つの機能がコンパクトに詰まっているというのは、なかなか凄いと思います。

唯一の気がかりは、湿度計の精度ですが、誤差 +5% となっています。余り期待はできないかも。到着したら、今使っている EMPEX の湿度計と較べてみましょう。
正確な湿度を得るのはなかなか難しくて、普通は数万円出さないと高精度の湿度計は入手できません。

チューナーはすでに 3つ持っているので、もうこれ以上は不要です。おなかいっぱい。(笑)

ところで今日は Banggood の楽器が安いようです。2割引になるクーポンコードは music20 です。Enya や Kaka のウクレレも物によってはもっと安く売られています。リンクしておきます。




このスレッドを読めばおわかりのように、米国ではウクレレを無料調整してくれる店が、いくつもあるようです。誰に聞いても「無料調整してくれるお店から買え」という回答が返って来ます。日本にもそんなお店が現れたなら、私もすぐに買いに走るんですが・・・。(^_^)


---------------

02-08-2017, 02:12 PM
rubykey:

あなたの希望価格帯なら、おそらく、程度の良い中古ウクレレが買えるでしょう。

私は乾燥したカリフォルニアに住んでいます。私は、Koaloha ウクレレ以外のウクレレには、加湿器(humidifier)を使っていません。Mainland も持っていますが、加湿器は不要です。ソリッドウッドでも乾燥は大丈夫。ラミネート(合板)はやめて、ソリッドウッドにされてはいかがですか。

こんなことを書いてもルール違反でないと思いますが、Larry は非常に評判の良い楽器職人です。彼は、私が行くいくつかの音楽キャンプ(music camps)でリペアマンをしています。彼の仕事に関する不平不満は聞いたことがありませんし、価格は常に公正です。彼は、Mainland と Makai の中古ウクレレを調整してから販売しています。彼にテナーウクレレについて聞いてみてはどうでしょう。

【所有ウクレレ】

KoAlana Sapele Concert -- now known as the KoAloha Opio
Mainland Mahogany Concert - my knockabout jam ukulele
Mahalo Pineapple Soprano -- the one that started it all
Barron River Soprano Spruce/Wandoo -- perfection in all ways 
Kaka Koa Concert- the prettiest thing and sounds so sweet
Kala Travel Soprano -- tiny profile with BIG sound



02-08-2017, 07:07 PM
Ziret:

Gretsch にもラミネートのテナーがありますが、本当によい音がします。私は販売できるものを持っていますが、出荷が手間で売れません。Koalana が良いと聞いたことがありますが、私は演奏したことがありません。私は Ohana のソリッドトップと合板のウクレレが好きです。トップが単板で、その他が合板というウクレレは、ちょうど良い妥協点かもしれません。



02-10-2017, 09:41 PM
Debussychopin:

素晴らしい OHANA ウクレレと言えば、OHANA TK-50WG ですよ。




02-11-2017, 05:14 PM
13down:

Koalana が良いと思います。Koalana は Koaloha のラミネート・バージョンです。



【所有ウクレレ】

Vintage Martin Tenor
Johnson UK-200 Baritone
Blue Star Baritone Deluxe
Luna Great Wave Concert
Kala Gloss Black U-Bass



02-11-2017, 05:21 PM
13down:

以下のお店なら、どんなラミネート・ウクレレも平均以上のものが買えます。私自身 Mim's から 2回購入したので、このお店は特に自信を持ってお勧めできます。

Mim's 以外のお店は、評判が良いのでリストアップしました。

Uke Republic
Mim's
The Ukulele Site(Hawaii Music Supply)
Elderly Instruments



02-11-2017, 08:18 PM
igorthebarbarian:

MIM's Ukes は私も保証します。 MIM's なら大丈夫。私はアリゾナに住んでいて、あなたと同じように加湿器は使いたくないので、ラミネートウクレレのみを買いたいと思っています。私は Kiwaya / Famous の大ファンです。Flea / Fluke の持ち運びに便利で旅行に持って行けるウクレレも好きです。



02-13-2017, 08:18 PM
TCK:

Mim's か Uke Republic がお勧めです。無料でウクレレの調整をしてくれます。



02-13-2017, 09:13 PM
Debussychopin:

ちょっと待って。Mainland はソリッドウッド(単板)ですよ、カリフォルニアに住むあなたが加湿器を使っていないって?



02-13-2017, 10:46 PM
buganeal:

私はシダートップの Kala を選びます。どこで買っても良いですが、この価格帯のウクレレを買う時は、正しく調整されているかどうか確認して下さい。お店で無料調整してくれます。そして、調整済みのウクレレは夢のような引き心地ですよ。



---------------




このページのトップヘ