よかっぺ木工DIY&釣り

2006年に趣味で木工を始めた茨城県人です。自己流木工に自己満足DIY、そして釣りの紹介です。

イナダ入れ食い

すっかり釣りブログになってしまった昨今、
今朝もいつものヘッドランドへ釣行出撃です。

一応、朝マズメのヒラメ狙いということで、朝5:00に自宅を出発。

現地に着いてみると、サーフはすでに10人位のアングラーで
埋め尽くされているではないか。

DSC_0124
今日は日曜日だから、みんな早目に出撃して来たのであろう。

「これはマイッタな。 出遅れたか。 サーフに入れる余地がないぞ。」

なんて思いながらも、とりあえず準備を整えた。

ヘッドランドにも6名位の人影が見えるが、一人位は入れる余地が
ありそうなので、取り敢えずそちらに向かう。

着いてみると、誰かが青物らしきを釣った様子だ。
時間は丁度6時だった。

はやる気持ちを抑え、テトラポットの上から一投目の竿振りを開始!

メタルジグが気持ちよく飛んで行く。

糸ふけを取り、着底を確認しようとしていたら、ビクビクとアタリがあり
「ガツン!」と来た。

「エッ? 何? 来たの? うそ~?」

ラインがピンと張り、竿が曲がる。 グイグイと引っ張られる。
リールを巻いてる間も、魚のブルブル、グイグイが伝わる。

「もう、この感触たまりませ~ん!!」


で、勝負の結果は?

もちろん、 「釣り師の勝ち~!」

40㎝位のイナダが釣れました~。
「一投目から釣れるなんて初めて~。 テンション上がる~!」

その後はと言うと、イナダの入れ食いです。 爆釣です。

途中でばれたり、引き抜きでばらしたりすることも。。。

アシストフックとリヤフックにそれぞれ1尾ずつ掛かったりすることも。。。
「楽しいけど、重くて上がんねーよ。」

隣も、その隣の向こうのアングラーも竿が曲がり、忙しくリールを巻いてます。


どの位こんな状態が続いただろうか?

だんだんとアタリも減って来て、その内ピタリと釣れなくなった。

そうです。 入れ食い爆釣の終了です。

時計を見ると7時になってました。


で、気になる釣果は?

ジャーン。 イナダ8尾でした。
DSC_0126
サイズは、39㎝~42㎝でした。

最後に、綺麗に晴れた海岸の写真を撮って帰路に着きました。
DSC_0125
サーフでは、まだ数人のアングラーが釣りを楽しんでました。

おしまい。

イナダ 39㎝

今日は、早起きして鉾田ヘッドランドで朝まづめ釣行。


・・・のはずだったのですが、

寒くて起きる気がせず、いつの間にか7時が過ぎていたよ。

こうなったら、「ゆっくりモード」という事で、9時に出発し、
途中コンビニに寄ってコーヒーなんかを飲み、現地10時着という、
なんとも「のんびり釣行」になってしまった。

最初はヒラメ狙いでサーフから竿を振ることに。 
DSC_0123

何度も何度も竿を振る。

でも、アタリがない。 ランガンで粘ったが、何のアタリもない。

たまに釣れるのは、ゴミと海草だけ。

「おら、こんな海いやだ~。 おら、こんな海いやだ~。」

なんて歌が聞こえそう。

そして、時間だけが空しく過ぎて行く。

仕方がない。

サーフは諦めたよ。


なので、今度はヘッドランドのテトラポットからメタルジグで青物狙いの
竿を振ることに。
DSC_0118

しかし、これもまた何のアタリもない。

「おお~い、この海には魚はいないのか~!」

なんて、叫んだりして。。。(そう、心の中ですけど。)

それに答えてか、スナメリが悠々と泳いで行く光景もあったりして。。。

「ああ、疲れた~。ちょっと休憩。」なんて独り言も出たりして。。。

そうこうして昼が過ぎ、1時になろうかという時に、

「ガツっ!」 っと来たよ!!


「キタ~~~~!!!!!!」


「キタ~~! の酒場通りには~」なんて、唄ってる余裕はないよ。

「待ってました」とばかりに、急いでリールを巻く。

敵も必死でグイグイとラインを引っ張る。

こちらも、ブルブル、グイグイ感を感じながら必死でリールを巻く。

「ク~、この感触、たまんね~」 なんて、変な余裕なんか出たりして。。。

そして、何とか近くまで引き寄せてきた。

「何が掛かったのかな~?」

「お、青物だ。 カンパチ君かな? それともイナダ君かな?」

引き抜こうとするが、敵は最後の力を振り絞って潜ろうとする。

が、弱ってきた頃合いを見計らって、グイーっと引き抜いた。

そして、脇に置いたタモ網の中へ。

「勝負あり~。 釣り師の勝ち~~」

釣れたのは、39㎝のイナダでした。(タイトル通りです)
DSC_0117

では、最後に感想を。

「はい、今日はボウズでなくて良かったです。」

那珂湊港でイワシ釣り

昨日は、久しぶりに那珂湊港でサビキ釣りをしてきました。

出発がゆっくりし過ぎて現地到着は10時になってしまった。
「平日なので、どうせ釣り人はそんなにいないだろう。」
なんて思っていたのだが、
なんとなんと、沢山の釣り人で賑わっているではないか。

良い場所は既に全部埋まっていて、漁船が係留されているような場所しか
空いてない。
仕方なく、そのような場所で釣り開始。
DSC_0118
しかし、向こうの方では活発にイワシが釣れているのに、こちらは全く
アタリすら無い。

「やっぱり場所が悪いのかな~?」 なんて、
思ったりして。。。

「いやいや、回遊魚なのでそのうち釣れるだろう」
ってことで、

じっと我慢タイム。

20分位したら、
「おや、アタリが来たぞ」

イワシがポツポツと釣れ出しました。
そして、11時から13時の2時間は面白く良く釣れました。
が、それ以降は再びポツリポツリになってしまった。
16時にコマセも無くなってしまったのでここで納竿としました。

結局、イワシばかりが63尾釣れました。
サイズは15~20㎝位です。
DSCF7103
捌いて「丸干し」にしようと思います。

でも、捌くのが面倒だな。

「誰かやってくれないかな~。」

誰もやってくれる訳がないので、せっせと自分で捌いたとさ。


今日は、イワシの丸干しを肴に一杯やろうと思います。

おしまい。

ご訪問ありがとうございます
木工、DIY、釣りなどの記事を
紹介して行きますよ。

お気軽にご覧ください。120551
記事検索
最新コメント
Number of visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
リンク
diy_banner

logo20

bana_88

QRコード
QRコード
livedoor 天気
楽天市場
  • ライブドアブログ